ライナーノーツ:Otherside

1st Single『Otherside』

1.Otherside

疾走感・抑揚・メロディラインに特に気を使った曲です。曲のテーマは端的に言うと「世界平和」です。歌詞の内容は「自分以外の誰か」に沿った内容になっています。他人を思いやることこそが平和に繋がるのではと思い至り「Otherside」というタイトルを付けました。
個人的にAメロのメロディラインがとても綺麗で気に入っています。また、この曲を通してスケールや展開の考え方などの技術が身についたので思い入れの深い1曲になっています。
ただ、幾度となく躓いた曲でもあり、苦い思い出も同じくらいあります。
先々発表予定の1st albumを作っていく上でリードトラックになるよう考えました。アルバムもお楽しみに。

2.Flying Balloon

この曲は上京して初めて作った曲であり、ただ明るい曲を目指しました。
ハイトーンボーカルが好みで、大体の曲はキーが高くなりがちなのですがこの曲は「男性なら誰でも歌えるように」と考えて作りました。ただ、作っていく過程でどうもしっくり来なかったため、Cメロの部分を高くしてしまい、私は歌えない曲となりました。(裏声なら可)
曲のテーマは「気球」です。気球に乗って世界一周する話を聞いたとき、周囲の環境によって進路を決められしまう状況下で目標を定める想いに強い感銘を受けたからです。まさにロマンですね。気球で世界一周と聞くと不安と期待の両方が浮かぶと思いますが、この曲は期待をピックアップした歌詞に仕上がっております。
コーラスで曲が明るくなっているのがとても好みです。優しい感じで。いままで明るい曲を作ったことがなかったので、アレンジの際に暗くしようとする自分と戦いながら仕上げました。
この曲の名前を聞くと中学生の頃に使ってた英語の教科書の表紙が思い浮かびます。

3.B.A.H

この曲は「Flying Balloon」の次に作った曲です。
私の作る曲は8割型暗い曲のため1,2曲目の流れからこの曲がくるのは当然と言えます。各パートのソロを作ることで流れの展開をわかりやすくアレンジをしたのですが、ドラムだけソロがありません、ごめんね!!
この曲のテーマは「偏見」です。生まれながらに穿った見方をされてしまうことを軸に歌詞を書きました。勧善懲悪の悪側の気持ちに寄り添ったためこのテーマになったのだと思います。以上の点からB.A.Hとは何の略か想像するのも一興でしょう。
サビの開ける感じがとても気に入っています。このような曲は私の得意分野なので需要があると嬉しいです!!俺は悪くない、世界が悪いと思ったときに聞くのが良いでしょう。聞いた後はまた頑張ってください。

おわりに・・・

Singleとして結果的にバラエティ豊かな3曲を揃えることができてうれしいです。曲を聴いた方の価値観や世界観に少しでも彩りを加えることができたら作曲者冥利につきます。ちなみに曲のキーが隣り合っているのは狙ってやったことですが意味はありません。
このように謎のテーマをいくつか抱えつつ完成したSingleが「Otherside」です。  葉山

メンバーコメント

小林(Vo&Gt)
小林(Vo&Gt)

OthersideとB.A.HはVoのハイトーンさが光る、メロディアスな曲です。Flying Balloonでは抑揚を付けて歌うことを意識しました。メンバー同士で試行錯誤し、入念に製作した作品です。繰り返し聴いていただけると嬉しいです。

山本(Gt&Cho)
山本(Gt&Cho)

B.A.Hでとある箇所でギターの神のフレーズをちょっと拝借してます。誰のどの曲か当てた人いたらライブハウスで一杯奢りますね。

葉山(Ba)
葉山(Ba)

3曲ともベースラインのタイプが違い1枚で3度おいしいsingleとなっております!
お気に入りのフレーズはFlying BalloonのCメロです。

渡辺(Dr)
渡辺(Dr)

それぞれ異なる方向を向いた3曲で、バンドの自己紹介のような1枚です。ここまで読んでくれたあなたはすごい。ぜひライブハウスで会いましょう。

2nd single『Junk』製作中・・・
暗く激しく仕上げます!